KOKOS's Blog

大阪や関西のおすすめスポットや、大好きな旅、暮らしのあれこれを発信中

年末年始の沖縄旅5(美ら海水族館・マナティー・備瀬のフクギ並木・居酒屋いこい)

スポンサードリンク

こんにちは、KOKOSです。

 

5泊6日の冬の沖縄旅行もいよいよ終盤。

今日は美ら海水族館へと繰り出します。

 

前回の記事はこちら。

kokoskokos.hatenablog.com

 

ホテルは12月31日より名護市にある【さくらのファミリア名護】に宿泊しました。朝食が無料でついており、バイキング形式で品数です。品数はそんなに多くないですが、シリアルやヨーグルトもあり、無料でこの内容なのは助かりました。

f:id:kokoskokos:20190128194316j:plain
f:id:kokoskokos:20190128194329j:plain

朝食のスペースはそんなに広くないので、時間によっては座れないこともあるかも。

 

圧巻の美ら海水族館

朝8時すぎにホテルを出発して、美ら海水族館がある本部町の海洋博公園には車で50分ほどで到着しました。ジンベイザメジャイアントマンタがいるかと思うと胸が高鳴ります!

 

沖縄美ら海水族館」の「美ら」は「ちゅら」と読み、沖縄の言葉で「美しい」「綺麗」という意味だそうです。

f:id:kokoskokos:20190128194659j:plain
f:id:kokoskokos:20190128194737j:plain

わくわくしながら館内へ!

チケットは前日にコンビニで購入済み。定価より少しお安く購入できるし、当日もすぐ中へ入れるのでおすすめです。

 

 

入り口は3階にあります。お正月仕様になってますね!

f:id:kokoskokos:20190128232111j:plain

 

まずは一番の見どころの「黒潮の海」へ直行。7,500㎥の大水槽が圧巻です!

どーんと、ジンベイザメのお出ましです。

f:id:kokoskokos:20190128201343j:plain

国内外の水族館にいくつか行っていますが、この水族館の大水槽は今まで見たなかでナンバーワン!迫力満点です。

f:id:kokoskokos:20190128201634j:plain

2018年11月15日から仲間入りした通称ジャイアントマンタことオニイトマキエイも見つけましたよ。

美ら海水族館では、オニイトマキエイ(通称:ジャイアントマンタ)が1匹、ナンヨウマンタを4匹の、合計5匹のマンタを飼育しているそうです。

 

こちらがジャイアントマンタ!

f:id:kokoskokos:20190128201837j:plain

ナンヨウマンタとの違いは、口の周りに黒い部分が大きいのが見分けるポイントだそう。

 

こんなふうに水槽を下から見れる場所もあります。

f:id:kokoskokos:20190128202512j:plain

 

今回9時頃に入場しましたが、午前から来て正解でした。

黒潮の海では1日5回水槽解説がありますが、9:30からのナンヨウマンタの餌やりは一日一回しかないので必見です。後方回転しながら餌を食べるシーンは圧巻です。午前は午後に比べたら人もまだ多くないので、ぜひ午前から行くことをおすすめします!

 

また、大水槽を上から観覧できる「黒潮探検」も面白いのでぜひおすすめです。こちらは時間が朝と夕方のみなので、気をつけてください。

f:id:kokoskokos:20190128203224j:plain
f:id:kokoskokos:20190128203246j:plain

  

こんな風に上から観察できます。水族館の裏側を見れた気分になるし、水上デッキの上で水槽解説もあります。

f:id:kokoskokos:20190128203707j:plain
f:id:kokoskokos:20190128203735j:plain



さらに午前中に行くと大水槽に併設している人気のカフェ「オーシャンブルー」もまだ空いているので、ゆっくりドリンクを飲みながら水槽を眺められます。水槽前の特別席は30分の予約制(カウンターで申し込む)ですが、こちらも午前中ならそんなに待たなくても座れそうでしたよ。

f:id:kokoskokos:20190128212044j:plain
f:id:kokoskokos:20190128212119j:plain

 

 

2時間ほどかけて「黒潮の海」以外にも「深海」や「サンゴ礁」の展示なども見て周りました。見ごたえ抜群の水族館でした!

 

美ら海水族館のある、海洋博公園には他にも様々な施設があります。近くには、イルカラグーンやマナティー館もあります。今回はウミガメ館は改装中でしたので今回は見れず。

マナティーに心奪われる

実は今回初めてみたマナティーが、、

かわいすぎました…

 

あれこっち見てる…?

f:id:kokoskokos:20190201202703j:plain

めっちゃ見てる!こっちきた!目があってる!

f:id:kokoskokos:20190201203342j:plain

 

さらに…

 

あれ、そのままいくと壁だよ?マナティー…? 

f:id:kokoskokos:20190201203630j:plain

 

ぶつかったああああΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

f:id:kokoskokos:20190201203117j:plain

 

なんともキュートなマナティーにほっこりしました(*^^*)

 

しかし、美ら海水族館の立派な建物や水槽を見てからマナティー館にくると、水槽の格差がすごい。。なんだか切なくなってきます。

 

こんなに愛らしいマナティーにも、もっと綺麗な水槽をぜひ!お願いしたいです。

 

 

お隣のイルカラグーンでは水槽前でイルカのパフォーマンスも。手を挙げて選ばれたちびっこがイルカに合図するのに挑戦していましたよ。

f:id:kokoskokos:20190204204200j:plain

 

朝から行動してお腹も空いたのでお昼に。

イルカラグーンの近くのオキちゃんパーラーへ。ここでも沖縄そばを食べました。

f:id:kokoskokos:20190205170954j:plain

 

13時からはオキちゃん劇場でのイルカショーも観ました。司会の方も沖縄の民族衣装を着ていたり、沖縄の言葉を織り交ぜたりしていましたよ。お客さんも満員御礼で、立ち見もあるほど。

f:id:kokoskokos:20190204204244j:plain

 

海洋博公園は他にも「おきなわ郷土村」や「熱帯ドリームセンター」などまだまだ興味深い施設がたくさんありました。すぐ近くには海岸もあって海もとても綺麗でゆっくり眺めるのも素敵だし、一日じゃとても足りない場所です。

 

備瀬のフクギ並木へ

美ら海水族館から車を少し北部のほうへ走らせた場所にある「備瀬(びせ)のフクギ並木」にも行ってきました。事前にネットで駐車場の数が限られると知っていたので、海洋博公園に車を停めたまま歩いて行きました。歩いて15分ほどです。

f:id:kokoskokos:20190205221602j:plain
f:id:kokoskokos:20190205221631j:plain

 

順路に沿ってふらふらとフクギの中をお散歩。

f:id:kokoskokos:20190205222135j:plain

 

およそ2万本あるんだとか。フクギ並木の迷路に迷いこんだような感覚になります。並木の中に民家が普通にあるので、なんだかおじゃましている気分になり、ちょっと恐縮してしまいます(笑)

f:id:kokoskokos:20190205222546j:plain



歩いていると、水牛さんがきた。

f:id:kokoskokos:20190205222249j:plain

 

お疲れさまです。働きものです。

f:id:kokoskokos:20190205222320j:plain

 

備瀬の海岸も海は澄んでいて気持ちよかったなー

f:id:kokoskokos:20190205222658j:plain

フクギ並木は歩いているだけで、なんだか癒されました。魅力的な場所。美ら海水族館に行かれる方はぜひおすすめしたいです。

 

入り口に戻ってきて、近くのcafeで休憩しました。

f:id:kokoskokos:20190205222802j:plain

 

今帰仁城跡(なきじんぐすく)にも行ってみたかったけど、夕方になってしまったので今回は断念。また次回にとっておきます!

 

「居酒屋いこい」で最後の夜

夜ご飯はホテル近くの居酒屋へ。

f:id:kokoskokos:20190206173250j:plain

中が見えないので、どきどきして入りましたが、ここが大当たり。

どの料理も美味しかった〜

f:id:kokoskokos:20190206173519j:plain

先付けは薄味の煮物。ほっこりする。もちろん、オリオンビール

 

店内は半個室っぽく区切られているので居心地もよかったです。カウンターもあって、一人の方も多かったです。

f:id:kokoskokos:20190206173719j:plain
f:id:kokoskokos:20190206173732j:plain

 

 

めちゃくちゃ新鮮だった海ぶどう。グルクンの唐揚げ。

f:id:kokoskokos:20190206173918j:plain
f:id:kokoskokos:20190206173930j:plain

 

ニンニクの素揚げはほーくほく。さきいかの天ぷら好きです。

f:id:kokoskokos:20190206174209j:plain
f:id:kokoskokos:20190206174220j:plain

 

ラフテーも脂っこくなくてペロリ食べれました。もずくの天ぷらもなかなか。

f:id:kokoskokos:20190206174031j:plain
f:id:kokoskokos:20190206174043j:plain

 

締めは沖縄そばです。この旅で何回食べただろうか。でも全然飽きない。こちらのもおいしかった。

f:id:kokoskokos:20190206174412j:plain



こうして沖縄最後の夜も美味しいものが食べられて幸せです。

帰りたくないよ〜

沖縄ののんびりと海と自然に囲まれている時間が愛おしい。

 

初めての沖縄は、沖縄に恋をした旅でした。